口コミで話題の更年期障害対策薬はどれ?

口コミで話題の更年期障害対策薬はどれ?

口コミで話題の更年期障害対策薬はどれ?

 

閉経前後に心身にあらわれる様々な不調の更年期障害。ほとんど症状がない人もいれば、日常生活に支障をきたすほど強い症状に悩まされる人などその程度は人それぞれ。そんな更年期障害の原因は、女性ホルモンのエストロゲンの急激な減少と言われています。エストロゲンの分泌が減ったため、それを補おうと性腺刺激ホルモンの分泌が増えますが、エストロゲンは減ったまま。すると心身に様々な不調があらわれるのです。
そんなつらい頼更年期障害の対策として口コミでも話題の治療法をご紹介します。それはプラセンタです。

 

胎盤から抽出されたエキスのプラセンタには様々な栄養素や成長因子が含まれています。更年期障害対策薬として効果的なのは、プラセンタに含まれるホルモン分泌調整作用です。つまり、エストロゲンが急激に減少したことが更年期障害の原因です。そこでプラセンタ注射をすることで、乱れたホルモンバランスを調整、様々な不調が解消されるというわけです。

 

実際にプラセンタ注射を行った人の口コミを見ると、1週間に3回くらいのペースで注射をしていくと、徐々に更年期によってもたらされた様々な不調が解消されていくようです。それに、更年期障害だけでなくプラセンタには美肌効果もあるので、更年期障害の治療をしながら、美肌にもなれるお得感の強い更年期障害の治療法です。

 

更年期障害の症状

 

更年期障害は何も日本人に限った症状ではありません。当然のことですが、全世界の女性に共通の悩みです。そのため、世界各国でいろいろな対処方法がありますが、その中でもアメリカでは薬による対処方法が一般的となっています。そのようなアメリカ人に愛用されている更年期障害の薬としては、エストロゲンと言う女性ホルモンがあります。但し、エストロゲンのみを服用していると、副作用として子宮内膜がんや乳がんの発生リスクが高まることから、現在ではプロゲストーゲンという別の女性ホルモンも併用されています。これらの女性ホルモンを用いた治療方法は、ホルモン補充療法と言って、アメリカ人の約35%が採用している大変ポピュラーな療法です。

 

ホルモン補充療法は、エストロゲンが欠乏することによる更年期障害の様々な身体的障害を改善する効果がありますが、その結果として、不定愁訴などに悩まされることも少なくなるため、精神面にも好影響を及ぼします。従って、更年期を迎える女性の健康感や充足感の向上にも大変効果がある療法とされています。

 

但し、ホルモン補充療法は現在でも発がんリスクや心臓発作のリスクが高いとの研究報告もあるため、経口避妊薬を服用する人も少なくありません。米国のFDAでは、その様な用途は正式には認めてはいませんが、一般に広く適用されていて、安全性が高く効果もある対処法と考えられています。

 

血圧を下げるサプリメント

続きを読む≫ 2015/03/10 13:29:10

ホーム RSS購読 サイトマップ